2013年07月06日

FUJIFILM X-Pro1 /注目!のハイエンド・フラッグシップ・モデル/一眼カメラ

◆◆    ◆◆  ◆◆  ◆◆     ◆◆  ◆◆◆◆    ◆◆    
◆◆   ◆◆  ◆◆  ◆◆     ◆◆  ◆◆◆◆    ◆◆ 
FUJIFILM X-Pro1   
◆◆  ◆◆  ◆◆  ◆◆     ◆◆  ◆◆◆◆    ◆◆  
◆◆    ◆◆◆◆    ◆◆◆◆    ◆◆
Fujifilm  X-Pro1images 3.jpg

FUJIFILM Xシリーズ。フジフィルムのハイエンド・ラインとしてすっかり定着したブランドですが、今回そのラインを率いるフラッグシップ・モデルが『FUJIFILM X-Pro1』。
Fujifilm  X-Pro1images 7.jpg

『X100』で話題をさらった光学と電子のハイブリッドファインダー。
透視式の光学ファインダーに様々な情報が刻々と映し出される様は
何度見ても驚くべき映像体験です。
本機は更に、交換レンズに対応した変倍機能をプラス。
広角レンズでは自動的にファインダー倍率を下げ、視野の確保をしやすくしています。
では、肝心のその描写はどうなのか。
『XF35mmF1.4 R』、ご覧ください。フワリと背景に溶けるようなボケ、被写体の立ち上がり。描写力には定評のあるFUJINON-Lensですが、さすがの描写です。
Fujifilm  X-Pro1images 4.jpg

『XF60mmF2.4 R Macro』、35mm版換算91mmの焦点距離の中望遠レンズですが
このレンズは抜群の切味!合焦面のシャープさが抜群に良いレンズの為
前ボケ、後ろボケがとても美しく再現
されます。

ローパスフィルターが無い高解像感は素晴らしいものですが
モアレの発生も今回の撮影では皆無でした。
意地悪く金網、ヘアライン加工された金属板、その他を撮影しましたがどれも大丈夫。
ただ背面液晶で見ていると、縮小表示でモアレに見える事がありました。
拡大すれば問題無し。
これは液晶解像度との関係なので、しっかり見てあげてください。
マニュアル操作の分かりやすさ、使いこなしやすさを取り入れつつ
内部機構に斬新な最新技術を投入した『X-Pro1』。
決して懐古趣味とは言えないその完成度抜群の描写を誇るFUJINONレンズ群

ぜひ実際に使っていただきたいと思います。
Fujifilm  X-Pro1images 5.jpg

   ⇒ http://fujifilm-x.com/x-pro1/ja/
◆◆  ◆◆◆◆    ◆◆  
◆◆    ◆◆◆◆    ◆◆◆◆    ◆◆
    サンプル画像
◆◆  ◆◆◆◆    ◆◆  
◆◆    ◆◆◆◆    ◆◆◆◆    ◆◆


Fujifilm  X-Pro1images 2.jpgFujifilm  X-Pro1images 1.jpg


◆◆  ◆◆◆◆    ◆◆  
◆◆    ◆◆◆◆    ◆◆◆◆    ◆◆
  このx−Pro1はこちらからもどうぞ!!
  画像をクリックでShopへ
        ↓↓↓


FUJIFILM X-Pro1【標準レンズキット/デジタル一眼】


◆◆  ◆◆◆◆    ◆◆  
◆◆    ◆◆◆◆    ◆◆◆◆    ◆◆


posted by Time-Stop at 00:41| FUJIFILM X-Pro1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。