2013年07月06日

FUJIFILM X-E1 /注目!のハイエンド・モデル/一眼カメラ

◆◆    ◆◆  ◆◆  ◆◆     ◆◆  ◆◆◆◆    ◆◆    
◆◆   ◆◆  ◆◆  ◆◆     ◆◆  ◆◆◆◆    ◆◆ 
FUJIFILM X-E1
◆◆  ◆◆  ◆◆  ◆◆     ◆◆  ◆◆◆◆    ◆◆  
◆◆    ◆◆◆◆    ◆◆◆◆    ◆◆

fujifilm_x-E1 1.jpg
FUJIFILMのハイエンドブランド、Xシリーズ。
中でも2012年初めに発売されたレンズ交換式ミラーレス一眼『X-Pro1』はその交換レンズも含めた画質の良さと作りの良さから大きな反響を呼びましたが、今回新たにその兄弟機として発売されたのがこの
『X-E1』です。
『X-Pro1』で特徴的であった光学・EVFのハイブリッドファインダーこそありませんが、EVFに割り切った軽快な操作性と、ボディサイズのコンパクトさが魅力の1台です。
Fujifilm  X-E1images 4.jpg


そして、最も重要なその描写力ですが、『X-Pro1』以来のその高画質は健在です。
上の写真からでもその圧倒的な解像感は察して頂けるかと思いますが、ローパスフィルターを廃した『X-Trans CMOS』センサーのパフォーマンスを存分に感じさせてくれる描写です。今回は全てJPGデータでの撮影ですので、RAWで追い込めば更に撮影者の意図にあった表現が可能でしょう。

ISO800は何ら気にせず使用できる、この高感度の強さは『FUJIFUILM Xシリーズ』の大きな魅力ですね。特に大口径レンズの揃ったXFレンズ群を使用する事で、撮影者の撮りたいシチュエーションにしっかりとついてきてくれるのはありがたいものです。
Fujifilm  X-E1images 1.jpg

「XFレンズは良い。」というのは聞きましたが、確かに納得の描写です。特に諧調の美しさが問われるモノクロームでの撮影でも立体感、トーンともに納得の高描写。ボディサイズが小さくコンパクトになった事で、気軽に持ち運べる様になりました。


『X-Pro1』と比べるとこの様なサイズ。
光学ファインダーが無い分タテヨコが小さく
また奥行きも薄く仕上がっている事からグリップも実に良好
ちょうどフィルムのレンジファインダーカメラを使っている様な感じがあり、小さすぎず大きすぎない適度なサイジングが魅力的です。
操作系はボタン類も『X-Pro1』に準じているので、併用する際も使い易いものです。
Fujifilm  X-E1images 2.jpg


ボディカラーはシルバーとブラック。コンパクトさのいっそう引き締まるブラックもカッコいいものですが、コンパクトかつ軽快な『X-E1』ならシルバーも似合うものです。スタイルから描写まで欲張りたい方に、大いにお勧めしたい1台です。
Fujifilm  X-E1images 3.jpg


◆◆  ◆◆  ◆◆  ◆◆     ◆◆  ◆◆◆◆    ◆◆  
お好きなCOLORのカメラをこちらからどうぞ!!! ↓↓↓
◆◆    ◆◆◆◆    ◆◆◆◆    ◆◆ 

FUJIFILM X-E1【レンズキット】(ブラック/デジタル一眼)




FUJIFILM X-E1【レンズキット】(シルバー/デジタル一眼)


◆◆  ◆◆  ◆◆  ◆◆     ◆◆  ◆◆◆◆    ◆◆  
◆◆    ◆◆◆◆    ◆◆◆◆    ◆◆ 


posted by Time-Stop at 01:47| FUJIFILM X-E1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。